平成30年度「公立中高一貫校を知る会」

4月22日(日)、小学5年生、6年生の児童のみなさんと保護者の方を対象にした「公立中高一貫校を知る会」が、昨年に引き続き白鴎高校にて開催されました。

白鴎、両国、小石川、桜修館、九段の5校の教職員と生徒が、各校の魅力を紹介。午前、午後を通して多くの方が訪れ、公立中高一貫校の人気ぶりがうかがえました。

各校の校長先生が公立中高一貫校の魅力を語るパネルディスカッション。

白鴎の説明会。来場者の多い午前中には、立ち見が出るほどの盛況でした。

午前の部の白鴎コーナー。

午後の部の白鴎コーナー。2年生、3年生が学校紹介や校舎内の受付、誘導などがんばってくれました。

 

 

4年 浅草流鏑馬

4月21日(土)、4年生が人間と社会の活動で浅草流鏑馬の運営補助に参加しました。

多くの観光客で賑わうなか、受付や誘導、的の取り替え、矢拾いなどの補助を行いました。

ご入学おめでとうございます

2018年4月7日(土)、高等学校11期231名、中学校14期159名の入学式が執り行われました。

中学生は大きめの制服が初々しく、白鴎に入学する誇らしい表情が頼もしくも感じられました。
高校生は新しい仲間を迎え、新鮮な気持ちで式に臨んだことと思います。

本年度も双鴎会活動へのご理解、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

白鴎高等学校附属中学校 第11回卒業証書授与式

2018年3月20日、11期生156名の卒業証書授与式が執り行われました。

冬に逆戻りしたかと思うような寒さでしたが、
終始厳かでありながら、子どもたちの成長を祝う
あたたかな気持ちに包まれた式でした。

式後は上野東天紅で「卒業を祝う会」が開催され、
先生方、来賓の皆さまと保護者の方々が
和やかに語り合いました。

3年間の成長を思わせるしっかりとした足取りで卒業証書を受け取りました。

双鴎会会長からの祝辞。来賓の皆さま、先生方からもあたたかいお言葉をいただきました。

上野東天紅にて、卒業を祝う会。笑いと涙が交互に訪れる素敵な会でした。