ご挨拶

Smile双鷗!

みなさん、こんにちは。双鷗会WEBサイトにようこそ。

白鷗高等学校附属中学校は昨年度創立130周年を迎えました。平成30年11月22日には東京文化会館で式典が行われ、上野精養軒で祝賀会を執り行いました。

そして昨年より海外帰国・在京外国人の受け入れを始め、3年生はアメリカ スタンフォード大学へ海外研修旅行に行きました。伝統と国際色、相反するようですが、自分の国を知ったうえで世界に羽ばたくことができるのは白鷗でこその強みだと思います。これからも新しい試みを取り入れていく白鷗です。良いところだけを伝統として、この先さらに何年、年十年と続く歴史を作っていけたらと思います。

白鷗高等学校附属中学校ではPTAの名前を「そうおうかい」といいます。双鷗会の双の字は「二つで一組になるもの」という意味があります。学校と保護者が一組になり良い関係で活動していきます。

一斉メールや双鷗会WEBサイト使っての情報発信を充実させ、さまざまな事務手続きを簡単に行えるようにしていくことを目標としています。まだまだいろいろな課題が山積みですが、理想に向け協力してまいります。

双鷗会は保護者の交流の場であり、誰もが楽しめる場所にできます。全会員の仕事は少なく、笑いを多く。目指すは「Smile双鷗!」です。みなさまの力をお借りして、より一層学校に寄り添うPTAとしての役割を楽しんで活動していきたいと思っています。

平成31年4月

双鷗会会長