カテゴリー別アーカイブ: 高校行事報告

白鴎高等学校 第71回卒業証書授与式

2019年3月9日、9期生の卒業証書授与式が執り行われました。
天候の不安定な日が続いていましたが、当日には晴れ間も見え、爽やかな門出の朝となりました。

式後には、オーラムにて保護者の方々が「卒業を祝う会」で先生との別れを惜しみました。

善本校長先生が9期の合格祈願にと置いてくださっただるま。

祝う会では、「白」「鴎」の文字が入ったチロルチョコがお土産に。

平成30年度合唱コンクール 結果発表

2019年2月18日(月)、練馬文化センターにて合唱コンクールが開催されました。

審査の結果をお知らせします。入賞クラスの皆さん、おめでとうございます!

【学年賞】
1年2組
2年2組
3年3組
4年4組
5年2組

【指揮者賞】
中学  2年2組
高校  5年5組・4年6組

【伴奏者賞】
中学  3年3組
高校  5年1組

【中学優勝】
3年3組

【高校優勝】
5年2組

【総合】
1位  5年2組
2位  5年1組
3位  5年3組・5年4組
5位  5年6組
6位  4年4組

【生徒賞】
1年2組
2年2組
3年3組
4年は規定を満たさないクラスがあるため該当無し
5年2組

今年度も会場は練馬文化センターでした。

善本校長先生の挨拶。

表彰式の様子。

総合優勝の5年2組の再演。

 

創立百三十周年記念式典

11月22日(木)創立百三十周年記念式典が東京文化会館(上野)大ホールにて執り行われました。

「生徒のかがやく姿を見ていただく式典にしたかった」という善本校長先生のお言葉のとおり、
日本の伝統・文化枠生徒による公演、生徒の英語プレゼン、吹奏楽部演奏と白鴎生がいきいきと活躍する様子を披露してもらいました。
白鴎高校卒業生の俳優・柴俊夫さまにもご講演いただきました。

善本校長先生の式辞

栗田光さんによる生徒代表の言葉

生徒による学校紹介「HAKUO TOMODACHI Project」

吹奏楽部による演奏

4年 人間と社会「フロアバレーボール」

10月28日(日)、4年生が人間と社会の活動で「フロアバレーボール」の大会運営補助に参加しました。

フロアバレーボールは全盲や弱視の視覚障害者と健常者が一緒にプレイできるように考案されている球技です。
白鴎生は平成30年度フロアバレーボール東京大会に審判補助として参加し、障害者スポーツの理解を深めました。
昼食後には体験会にも参加。声や触感を頼りに、互いに手を取り、助け合ってプレイする競技を体験しました。

審判補助としてラインジャッジや得点係を務めました。

体験会の様子。前衛3人はアイマスクで目隠しをして競技をします。

2020年東京五輪を前に、パラスポーツを身近に学べる貴重な体験でした。

 

4年 人間と社会「とうろう流し」

夏休み中の8月7日(火)、4年生が人間と社会の活動で、とうろう作りのボランティアに参加しました。

毎年8月に隅田川で「とうろう流し」が行われています。
みなさんの思いを乗せて流すとうろうを、心を込めて作りました。

とうろう流しのようすは、浅草観光連盟のサイトでご覧いただけます↓
(外部サイトが開きます)
隅田川 とうろう流し

とうろうキットを一つひとつ組み立てていきます。

崩れ落ちないのでしょうか。心配です。

故人のお名前や願いごとを書いて灯をともし、川に流します。思いが届きますように。

 

4年 人間と社会「鳥越祭」

6月9日(土)、4年生が人間と社会の活動で鳥越祭にて神輿を担ぎました。

神輿は白鴎高校の裏から出発。白鴎和太鼓部が送り出しの演奏を行いました。

神輿は地元の街を縫うように進み、2時間の道のりを交代しながらも担ぎ手としてがんばりました。

中学和太鼓部による演奏。

高校和太鼓部の演奏はいっそうの迫力です。

七軒睦の方々にご指導いただきながら、出発!

法被姿がなかなか決まってます。がんばれ白鴎生!

日が落ちると神輿の提灯と高張提灯に火が入り、幻想的な雰囲気に。

4年生 宿泊防災訓練

6月1日(金)から2日(土)にかけて、4年生が宿泊防災訓練をおこないました。

東京都台東区役所危機災害対策課の方による講話をうかがったのち、体験学習を実施。
非常食を食べ、校舎内に宿泊するという体験をしました。

防災に関する講話。

止血・包帯・救出訓練。毛布を使って人を運ぶ実習をしています。

救護訓練(AED)。AEDと心臓マッサージの実習をおこないました。

初期消火訓練。的にめがけて放水しますが、わりと難しいようです。