作成者別アーカイブ: 双鴎会

令和元年度 全体研修会

2019年7月6日(土)は全体研修会でした。

天候がすぐれず当日朝まで行程の判断を悩みましたが、無事、晴天コースで回ることができました。白鴎の強力な晴れ女・晴れ男の皆さんに感謝です。

初めてご参加いただいた方も、何度も参加いただいている方も、楽しい時間をお過ごしいただけましたでしょうか。スムーズな進行にご協力いただき、ありがとうございました。

ご参加いただいた皆さまには、撮影した写真を後日公開いたします。

最初のポイント・三島スカイウォークに到着すると、雲に隠れていた富士山が顔を出してくれました。

400メートルの吊り橋。見晴らしの良すぎる長〜い橋の上では歓声と悲鳴が…

愛に満ちた先生がたのショット。

昼食は伊豆の国パノラマパークのバイキング。

全長約 1.8kmのローブウェイで標高 452mの富士見テラスへ。伊豆の国市の街が一望できます。

願いが叶うという「幸せの鐘」。善本校長先生と6学年主任の若井先生が願うこととは…

そして、絶景を眺めながら足湯につかり、日ごろの疲れを癒やす善本校長先生、若井先生と6学年保護者のみなさん。

韮山反射炉。「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして世界遺産に認定されています。

令和元年度 双鴎会懇親会

6月15日(土)、双鴎会懇親会が開催されました。

174名と例年にも増して多くの方にご出席いただきました。
来賓の皆さま、教職員の皆さま、保護者同士で、
楽しいひとときを過ごしました。

お足元の悪い中、ご出席いただきありがとうございました。

4年 人間と社会 鳥越祭

6月8日(土)、4年生が人間と社会の活動で鳥越祭に参加しました。

朝から雨が降ったりやんだり、大雨の予報もありましたが、
夕方からはすっかり雨があがり、4年生の強運を感じさせました。

町会の方から神輿の担ぎかたについてご指導をいただき、
白鴎和太鼓部による送り出しの演奏を聞かせてもらったあとは、
いよいよ出発です。
激しく揺れながらゆっくりと進む神輿に、やや痛めつけられながらも
力を合わせてがんばりました。

揃いの法被を身につけ、まずは神輿担ぎのレクチャー。

賑やかに出発です。

 

がんばれ白鴎生!

日が暮れたあとは神輿の提灯に灯がともります。

鳥越祭 和太鼓部送り出し演奏

6月8日(土)、4年生の鳥越祭参加にあたり、
和太鼓部が神輿送り出しの演奏を行いました。

雨の心配があり校舎内での実施となりましたが、
窓を解放して地域の方にもお楽しみいただきました。
ホールに響き渡る迫力の演奏で、元気よく神輿を送り出しました。

5年生による演奏

3年生による演奏

4年生と5年生の合同演奏

 

 

4年 宿泊防災訓練

2019年5月30日(木)から31日(金)にかけて、4年生の宿泊防災訓練が実施されました。

各グループに分かれて訓練を行い、最初は緊張や照れもありましたが、やっていくうちに真剣になっていく姿があちこちで見られました。

大声で助けを求めたり、演技を交えて取り組む姿に、救急隊の方から「演劇部ですか?」と聞かれる場面も(実際はバスケ部です)。

白鴎生らしくまじめに訓練を受け、実りの多い時間となりました。