作成者別アーカイブ: 双鴎会

4年 人間と社会「フロアバレーボール」

12月8日(日)、4年生が人間と社会の活動で「フロアバレーボール」の大会運営補助に参加しました。

フロアバレーボールは全盲や弱視の視覚障がい者と健常者が一緒にプレイできるように考案されている球技です。
視覚障がい者の方の大会のお手伝いに加え、フロアバレーボールの体験もさせていただき、貴重な時間を過ごしました。

3学年研修会「アイピロー作り&ヨガ」

2019年11月30日、キルティング歴29年の久保詠子さん、ヨガ講師の諸星美穂さん、近藤希実さんによる、アイピロー作りとヨガ教室が開催されました。
生地を縫い合わせ、小豆とラベンダーを入れて作るオリジナルアイピロー、細かい作業ですが、
保護者同士が、日頃の子育てや、日々の話題など、お喋りしながらの楽しい時間でした。
そしてアイピローを持参してのヨガタイム。
凝った体をゆっくり伸ばし、心も体もほぐれていきました。
アイピロー作り、細かい作業ながらもお喋りがとまりません。
出来上がりました!癒されそうです。

ヨガスタート!!
凝った体をゆっくり伸ばし、心も体もほぐれていきます。

マイアイピローを乗せ、暫しお昼寝
日常生活にはないゆったりとした時間の流れに癒されました。

5学年研修会「和泉元彌 狂言の世界」

2019年11月16日(土)、5学年研修会「和泉元彌 狂言の世界」が開催されました。

狂言師・和泉元彌氏をお迎えし、狂言の歴史や楽しみ方についてお話しいただくとともに、
和泉元聖氏との共演による『柿山伏』を上演いただきました。
また、ワークショップでは狂言の所作および、
「まず、そろりそろりと参ろう」という“あの”台詞を練習してみました。

600年以上も継がれてきた伝統芸能でありながら、
現代にも通じる「笑い」が詰まった狂言を
身近に楽しむ素晴らしいひとときとなりました。

狂言師 和泉元彌氏

100名を超える保護者、生徒、ご家族の皆さんにご参加いただきました。

元彌氏、元聖氏による『柿山伏』。

能楽堂ではこんなに間近に観ることは叶いません。迫力!

みんなで狂言の所作を習います。あの美しい所作はとてもすぐにはできませんが、がんばりました!

 

高校弁当試食会

2019年11月16日(土)、高校生が利用できる販売弁当の試食会を開催しました。

3・4・5年の保護者および生徒43名が参加。
販売業者であるお弁当テレビ株式会社からシステムやメニューの紹介を聞きながら、
「日替わり弁当」の試食をしました。

 

 

2学年 学年研修会「扇の歴史と投扇興体験」

2019年11月16日(土)其扇流じゃが連の方々をお招きし、投扇興を体験しました。
扇・蝶(的)・枕(台)によって作られる形には、源氏物語になぞられた銘定(名前)と点数がつけられています。銘定ひとつひとつに和のやさしさを感じます。
扇の歴史を学んだあとは、団体戦による投扇興をリーグ戦で行いました。
お話したことない保護者同士も自然に打ち解け、久しぶりの真剣勝負に学生時代にタイムスリップしたかのような表情が印象的な時間でした。


子ども相手でも容赦しません!!


扇を投げるポーズ!楽しい時間はあっという間に終わりました。


懇親会で盛り上がっている中、お店の中に用意された投扇興体験コーナー・・・
担任団も真剣。

1学年 学年研修会「津軽三味線ユニットあんみ通が贈る~”知っ得納得”三味線ナビ!~」

2019年11月16日(土)1学年学年研修会を開催しました。
津軽三味線ユニット『あんみ通(あんみつ)』さんをお招きし三味線について学びました。
やさしい音色や力強い音色など豊かな表現、迫力ある演奏・歌・・・素晴らしい時間となりました。
三味線を学んだばかりの子どもたちとの会話が弾みそうです。
その後の懇親会では、和やかな雰囲気の中、楽しいひとときを過ごしました。